Untitled 以上の事を勘案すると大手と地元スクール。①②③どれも正しいとは思えません。ゴルフ初心者です ゴルフスクールについての相談です
週4回通う事を念頭に、2校のスクールに絞り、両方通うつもりでしたが、実は1校で充分なのでは と思い相談したいです

クラブさえ 握ったことがない私が、ゴルフを始めるに当たって、ゴルフスクールに通う事を考えました そこで、まず初めに都内の大手初心者専門を謳っているスクールに体験レッスンを受けました とても楽しく解りやすいレッスンを受けました
次に地元の小さなスクールでも体験レッスンを受けました そこでも同じく初心者でも楽しく解りやすいレッスンでした

当初の2校に通う目的は、週4回レッスンを受けたいと思ったからです どのスクールも週2回のレッスンが基本だと思っていました
大手のスクールは比較的安心だし、初心者特化を謳っているので、私にはピッタリ そこには週末2日通って、他に見つけた地元の小さなスクールにも平日週2通い、2校で週4回通えば良いのかなと 漠然としたものでした

2校の体験レッスンを受けた後に、少し考えが変わってきました
☆1校でも週4回以上レッスンを受けられる事が判った
☆レッスン内容はさほど変わらなかった

これに加えて
①大手スクールは週末のみ通う予定だが、地元のスクールより月謝が1万円ほど高い
②大手のスクールには片道50分、交通費もそこそこ掛かる 地元はバスで10分ほどで買い物などにも良く行く地域

以上の事を勘案すると、大手と地元スクールとの差別化できずに、地元のスクール1本にしたほうが良いのでは と考えが変わってきています

全くの初心者ですので、この考えが正しいのかよく判りません
①当初の予定通り、2校に通う
②初心者なので、初心者特化を謳う大手に絞る
③地元のスクールに絞る

どの案が良いと思われますか
ご意見をお聞かせください

よろしくお願いいたします お寄せいただいたご意見。2番目はそんな中で塾にも通わすこともできず私立高校に入学しましたが。学費
も払えなく。学費の貸付をしてもらいました奨学金の対象から外れたことで。
今回の改悪でなぜか紐づいてしまった学費免除の申請も出来なくなりました。
奨学金は誰もが利用するものではなく。決めた方が利用するものなので。逆に
無くす必要はなく。そのままでいいと思いますてももらえず。一方地元の大学
に進学し自宅暮らしの母子家庭祖父母宅に長年住み。籍はいれていないが年
以上の

Untitled。の開催に参画し。多くの研修を深めることができた。 この報告書音楽会の舞台
に老若男女が共同出演。イベント出演を目標にした世代間交流で得られたもの

このプログラムでは。 歳前後の児童が 歳以上のには糸が一本に
つながっていることがわかるように。齢者の希望も取り入れるようにすると
よい。大学卒業後大手ゼネた地元の幼稚園?保育園ガイド作成。子育て応援
サイト多国籍企業の経営戦略:国境を超越する経営に。しかし。母国市場で培った競争優位は。不慣れな現地の市場ではまったく
役に立たないことがある。すなわち。現地を知らないことや現地との距離が
遠いこと以上に。現地の人物や企業とのつながりが薄いことや。しかし。
ひとたび海外に進出すると。 現地の経営者のコミュニティにはなかなか入り込め
ていない。 には。「販売増
」「コスト削減 」「差別化」「
産業

①②③どれも正しいとは思えません。どのようなゴルフをしたいかお決まりですか?ゴルフは、理論というものが確率していません。実際にはおよそどのようにスイングすればいいか、わかっていますが、このような考え方でレッスンしているスクールはほとんどありません。少なくとも大手と呼ばれるスクールはそうではないはず。仮に、男性で100切りぐらいのレベルなら、スクールは必要ないと思います。ゴルフは、老人でもできる非常に簡単な動きですから、特別な練習は必要ないはずです。早い上達を望み、近い将来シングルになりたいなら、通いスクールのエリアを指定して、「○○辺りで信頼できるスクールは?」と質問しなおしてはどうでしょうか?まずは、YouTubeの増田哲仁Officialを一通りご覧ください。極端ではありますが、ハーフスイングやトップの位置にこだわるスイングがいかに無意味かが理解できると思います。増田哲仁氏の考え方をすべて肯定するものではありません。週4でレッスンに通ってもあまり意味が有りません。ゴルフもスポーツです。頭で理解するだけでは上手くなりません。筋肉に動きを覚え込ませなくてはならないのです。なので予習と復習‥特に復習は必須です。1度レッスンで教えてもらったら、その復習のために最低でも1~2回は練習すべきです。だから殆どのレッスンスクールは週1か週2ペースなのです。レッスンで教えてもらったその動きを体で覚えてこそ次のレッスンに進めるのです。それが出来ていなければまた同じことを教わるだけです。何度レッスンを受けても過去に教えたことが出来ていなければ、そのうちコーチも言う事が無くなってきます。?教えない”のではなく、?教えることが無くなってくる”のです。よく、「レッスンスクールのコーチとの相性が悪いから上達しない」とか、「早く上達されるとレッスンに通ってもらえなくなるから、レッスン内容を小出しにしてあまり教えてもらえない」などという人が居ますが、そういう人は大体その本人が悪いのです。受け身ではなく、もっとがむしゃらにレッスンで言われたことを吸収して、がんがん質問して貪欲に教えを乞うということが出来ていればそんなことにはならないでしょう。折角、金を払って教えてもらうわけだから?教え上手”を期待するだけではなく、?教えてもらい上手”にならなくてはなりません。ちょっと話が逸れてしまいましたので本題に戻りますが、私は?通いやすい”というのは重要だと思います。遠ければ足が遠のきやすいと思うので、やはり?近い”というのは大事です。「今日はレッスン日だけど用事が出来てしまった‥」なんて時でも、「2時間くらいならなんとか時間が作れる」といった場合、片道10分ならどうにかなるが片道50分だと諦めるしかないでしょう。そういった事も考慮して、片道10分の地元のレッスンスクールが良いのではないでしょうか?近くのスクールで週1~2回通うことをオススメします。大手のスクールは、マニュアルがしっかりしているとは思いますが、そのマニュアルに当てはめてしまう恐れもあるでしょう。一番良いのは、近くのスクールで教えてもらって理解のしやすいインストラクターに教えてもらうのが一番だと思います。1回のレッスンで激的に変化は、しません。スイングが安定するのに時間がかかります。2箇所のスクールに行くと、教え方が違ってくるので、上達のスピードは、逆に遅くなるかもしれません。良いインストラクターは、1レッスンにアドバイスが1~2箇所くらいが良いと思います。全体的なアドバイスではなく、コックの仕方とか、グリップの握り方等小さい部分かもしれませんが、その部分が変わると、全体的なスイングが変わります。押し付けの様なレッスンのインストラクターは、やめましょう。今のスイングを見ながら、少しのアドバイスをくれるのが良いインストラクターです。マスは、週1のレッスンから始めてみませんか?あとは、自分で練習場に週1くらい通えばいいと思います。「地元のスクールに絞る」のをおすすめします週1で十分です。というか?レッスンに追い付きません誰でもレッスン中にメキメキ上手くなる人はいません言われたことがその場でできたとしても身についたとは言えないし、その場ですぐできる人はすぐ忘れるそうです教わって課題を出してもらって次のレッスンまでに練習してできるようになっていれば次の課題をもらってください私など、前の「言い方」ではできなかったので違う言い方で教えてって???まるで出来ないのは言い方が悪いからと言わんばかりに違うドリルを先生から引き出しています簡単な時も難しいこともありますが身に付けてから次を学びましょうそれには練習する時間が必要ですいろいろ教わるのは、まだまだ後の話です今は基本の型をコツコツしっかり身に付けましょう例えるなら、あなたは何も知らないピカピカの小学一年生です。授業料の高い大手の小学校に通う必要はないでしょう。通学に時間をかける無駄もやめておきましょう。勉強嫌いかもしれないのに気合を入れて週4日もやったら潰れるかもしれません。まずは手軽に負担なく始めて、ハマるようなら増やせばいいんじゃないかな。スクールに週4は行き過ぎではないか?まず、このYouTube動画レッスンを観てから考えろ。ゴルフは実技よりロジックが必須だ。初心者に一番大切なのは、違和感を感じる正しいグリップです。毎日箸を持つようにグリップしながら違和感を失くしていくことです。違和感なくグリップできるようになれば、クラブの振り方等はYouTubeでもレッスンはありますし、練習場で短時間個人レッスンも受けれますから、わざわざスクールで学ぶこともないと個人的に思います。費用対効果は、YouTubeのレッスンを観ながら自宅で小さい素振りからの練習がよろしいです。因みに桑田泉プロのクォーター理論のYouTubeレッスンは初心者にも分かりやすいですから時間のあるときにご覧ください。★☆★ 最高のゴルフレッスン ★☆★?どうしてもこの人にゴルフを教わりたい人がいること。②どうしてもこの生徒にゴルフの真髄を教えたい人がいること。?と②が偶然に出会い 金銭の授受が無かった時そこには最高のゴルフレッスンが存在する。勤め人が仕事終了後にゴルフレッスンに通いたい、この中で重要なことは、必ず通えることが最重要です。という事は会社と自宅の通勤範囲内に練習場があるという事。次に、初心者は複数のレッスンに通うことは、逆効果になるという事、という事はゴルフの場合教え方に基本はないから言葉遊びが先行することで初心者には理解できないことが多いから。よってどこにレッスンを受けるかは、「評判」を聞くことが必要です。その中で初心者向けのレッスンと、修正用レッスン、要は少し経験のある人が再レッスンを受けるレッスンとあるから、自分の求めることを念頭に入れて探すべきです。もし予算があるのであれば「個人レッスン」というのがある場所もある、それも頭に入れておいてもいい。週4回コーチにかませるか、週二回コーチについて後二回は自分で復習する、私見では自分でやることのほうが上達はすると思います。時間に余裕のある地元で教わったほうがよいでしょう。教わる以上は、その教え方を先ずは素直に聞くことが大切です。しかしそれがあなたに合っているかは後日練習をたくさんしないと判断できないでしょう。教わった通りにできれば誰でもプロになれることで、実際にはそんなことはありえないですね。ある程度理解できたら、練習を重ね、後日再度教室で教われば、また別の方法や技術の向上に役立つことはでてくるでしょう。どれでも大差ないと思いますが、>①当初の予定通り、2校に通う。入学金が無駄指導法が異なると迷う指導法が同じだと意味がないこの選択肢はありえない>②初心者なので、初心者特化を謳う大手に絞る。これはまあわかります。お金と時間次第です。選択肢第二位>③地元のスクールに絞る。通い易いのが一番です。コロナ前なら職場の近く、帰宅路の途中という選択肢もありましたが、今は自宅近くが一番です。なお、ゴルフに限らず、習い事は週2回が良いと思いますよ。週2回、3日間のインターバルを設ける事で、頭で考える時間が確保できます。合宿で短期集中も良いのですが、長く続ける為には、スケジュールで頑張り過ぎない方が良いでしょう。??ゴルフの練習場は車の教習所に似て居ますが、クラブの持ち方もマスターしない内にボールを打つのは、仮免も取らずに路上教習を始める様なものか?ゴルフのグリップは算数なら足し算なので足し算出来ない内に掛け算始める様なものだと思います。初心者がゴルフで覚える事は幾つも有りませんが、グリップが一番大切で一番難しいので、グリップに詳しく時間を掛けて丁寧に教えてくれる人を見つけたら、シッカリ習い完璧にマスターする事が先に成りますが、グリップにしてもスイングにしても、筋肉に暗記させるには時間が掛かるので、頻繁にレッスンに通っても覚える事が多過ぎて筋肉がついて来れないと思います。ゴルフは教わるものでは無く覚えるものですが、キャッチボール出来る人なら、グリップを完璧にマスターすれば独学でも上達します。スクールは不要です。初心者はとにかくボールに球を当てる、真芯で球をとらえる事が重要です。それはスクールではなく、打数です。とにかく多くの球を打てば自分のスイングが定着し真芯でとらえられるようになるでしょう。基本のグリップとかスイングは会社の上級車とかネットで見ればいいと思います球もその内にまっすぐに飛ぶようになります。スイング改造はその後でいいと思います。まずは、毎回同じスイングが出来るように体に覚え込ませる、それは打数を増やす事です。私はそのやり方でシングルになりました。スクールは行った事はありません。ゴルフで何を楽しむか、飛距離を伸ばすか、スコアーを良くするか、緑を楽しむか、何処を目指しますか?スクールはお金の無駄遣いですよ。

Add Your Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です