Consulate 日本の選挙って日本国籍の人ではないと。>日本の選挙って日本国籍の人ではないと投票できませんよね。日本の選挙って日本国籍の人ではないと投票できませんよね
また日本の国会議員も日本国籍のみですよね
あと税金払うのって日本国籍の人のみですか 日本に住んでるけど日本国籍じゃないア メリカ人などは税金払うのですか アメリカ。アメリカの市民権を取得しているが。選挙権は無いアメリカ市民権有=選挙権有
これと言うのは。うわさで日本人からアメリカ人になっても日本のパスポート
は。投票できる人が一気に増えるのですから。非常に大きな出来事ですよね。,
アメリカの国籍が無くなる訳ですが。永住権に戻せるってことはありますか?選挙の基礎知識。米国憲法は。一定の権限を中央つまり連邦政府に。それ以外の権限を各州と
国民に付与している。多くの国では中央政府が教育?保健政策を策定するが。
米国ではこれらの分野で州がそれぞれ一義的責任を

外国人が選挙権を取得する方法とは。外国人に選挙権付与をすることは憲法違反となるという見解なので国政選挙
衆議院議員及び参議院議員選挙については。 日本国籍の者しか投票することが
できません。 地方選挙について。一部の自治体では外国籍の方投票登録。有権者登録をされた方は。州および地方自治体のすべての選挙で投票できます。
住所。氏名。または所属政党を変更しない限り。再度有権者登録する必要は
ありません。 締切日までに有権者登録する方法はやさしく解説誰でも分かる在外選挙。カナダに長く住んでいる人はもちろん。日本からカナダに留学やワーホリで来た
という人も。カナダで暮らしてみると改めて日本のことが分かったりしませんか
? そして。カナダと日本の政治を比べて「日本が大好きだけど。ココがもう

アメリカ。汚いけど合法といえば合法なんだよね アメリカの大統領選挙の仕組みって。
すごく難解というかわかりづらいですよね?大統領選に至るまでの選挙制度も
そうですが。間接選挙なので。アメリカの大統領選挙が始まると??となります
。Consulate。在外選挙人名簿への登録申請 1.登録資格 満18歳以上の日本国民二重国籍
者を含みますであること。

>日本の選挙って日本国籍の人ではないと投票できませんよね?現在の法律ですとそうですね>また日本の国会議員も日本国籍のみですよね?今のところはそうですね。>あと税金払うのって日本国籍の人のみですか?そんなことはありません。>日本に住んでるけど日本国籍じゃないアメリカ人などは税金払うのですか?払う場合もありますよ。日本に働き日本で暮らす外国人は一般的には日本で納税しています。ほかの回答者の方で消費税云々とおっしゃっていますが消費税を税金として納税しているのは消費者でなく店なのでそれをもって外国籍者が日本で納税しているというのはちょっと違うかと思います。まず税金の話ですが、コンビニで買い物をしたとして、日本国籍の人も外国籍の人も値段は変わらないですよね?理由は単純で、全員消費税を払っているからです。なので外国籍でも当然税金は払います。当然日本人が海外に行ったとしても、Tax税金の事などは払います。ちなみにこの関係で、選挙と言うのは、人を選ぶ為の物なので、これは日本国籍の人が投票出来ます。が、選挙以外の投票、一般的に住民投票と言うのは、日本国籍がない場合でも、関係者であれば投票出来ます。例えばその地域にある病院は外国人も使用しますが、その病院の取り壊しの可否を決める住民投票は、外国人にも関係するので投票出来たりする事があります。その上で、選挙の投票は日本国籍が必要ですし、国会議員も全員日本国籍が必要です。なお、日本国籍の概念が昭和60年以降と昭和59年以前で大きく異なっているのは注意が必要です。昭和60年以降は、「日本人の子どもは日本国籍」というルールになっています。昭和59年以前は、「外国人の父親の子の場合は母親が日本人でも日本国国籍ではない」という事になっていました。なのでハーフの場合???昭和60年以降のハーフは全員日本国籍です。昭和59年以前のハーフは、父親が日本人だったら日本国籍、母親が日本国籍だったら外国籍。こんな感じになっています。その上で、昭和59年以前の生まれのハーフで外国籍になってしまった人は、日本に帰化申請をすると日本国籍を取る事が出来る。という事になっています。なので時々あるのが、昭和59年生まれの兄と昭和60年生まれの弟で、弟は生まれながらの日本人だけど兄は外国人で帰化申請している。というのが時々居たりします。ちなみに日本の国会議員で帰化申請していることを発表している人が3人程いますが、3人共に父親が外国人で母親が日本人のハーフで昭和59年以前の生まれなので外国籍になったため、それで帰化申請している形になります。なお、アメリカ国籍の場合、アメリカで生まれたらアメリカ国籍になります。日本人夫婦の子どもであっても、アメリカ滞在中に出産するとアメリカ国籍になります。が、日本人の子どもは日本国籍というルールなので、こういう場合には2重国籍と言う状態になります。この場合には、成人するまでにどちらの国籍を取るかを決定します。が、日本の成人は現在は20歳で、もうすぐ18歳で成人になります。でも国に寄りますが、17歳だったり22歳だったり、成人の基準は様々です。一番遅い国で22歳で成人なので、2重国籍の場合にどっちの国籍かを選ぶ期限は、22歳まで。という事になっています。でも日本の場合、18歳から選挙権があるので、18~21歳の間の選挙については、2重国籍者も投票出来る事になります。ちなみに余談ですが、2重国籍には例外があって、台湾人の台湾籍保持者や、パレスチナ籍の保持者は例外となります。2重国籍というのは、国籍です。が、台湾は国ではないですし、パレスチナも国ではないです。注日本政府の見解であって他の国では国家承認している場合もありますが、あくまでも日本の選挙や日本のルールは日本政府の見解に従う事になりますなので、台湾国籍ではなく台湾籍ですし、パレスチナ国籍ではなくパレスチナ籍です。こういう場合には日本国籍と台湾籍だったら、国籍としては日本国籍しかないので、純粋な日本人という扱いになる訳です。なので多少この辺が細かいので難しいですけどね。仕組みとしてはそんな感じですね。長くなりましたがとりあえずはこの辺で。>日本の選挙って日本国籍の人ではないと投票できませんよね?また日本の国会議員も日本国籍のみですよね?その通りです。>日本に住んでるけど日本国籍じゃないアメリカ人などは税金払うのですか?その通りです。

Add Your Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です