2008年度 日本史B?写真の資料について述べた文として。「資料について」述べた文の正誤なんですよね。【高認29年度 日本史B?】写真の資料について述べた文として正誤の組み合わせとして正しいものの組み合わせを述べたものを1?4から選べ ア 公議輿論の尊重と開国和親など、国としての進むべき基本方針が示された イ?臣民?と呼ばれた国民は法律範囲内で自由が認められた という問題で、イは正と選択したのですが、正解は誤だったので具体的にどう間違いなのか解説よろしくお願いします( _ _)日本史B?写真の資料について述べた文として正誤の組み合わせとして正しいものの組み合わせを述べたものを1?4から選べの画像をすべて見る。2008年度。-- -- -- -- 問3 下線部に関連して。中世の
惣村における神社や祭礼に関して述べた次の文~について。その正誤の組合せ
として正しいものを。下の~のうちから一つ選べ。3 神社の祭礼
行事

「資料について」述べた文の正誤なんですよね。資料中に、臣民の自由は法律範囲内で?にあたる記載が見られないからではないでしょうか。その資料は「五箇条の御誓文」を意訳したものだと思われますが、臣民の自由について規定しているものは「大日本帝国憲法」のはずです。

Add Your Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です