経営学部?現代政治論B 最近政治について興味を持ったので。高校の政治経済の参考書、もしくは教科書を読んでみて下さい。最近政治について興味を持ったのですが、何から手をつけたらいいのか分かりません 政治について学ぶにはどこから知っていけば良いでしょうか みんな政治の話がしたい。「若者は政治に関心がない」と言われます。歳の私も。今でこそ政治取材が
仕事ですが。学生時代。友人と政治の話はほとんどしたことがありません。
ましてや高校生のころは。「歳選挙権」導入前でしたが。部活動の経営学部?現代政治論B。政治学の授業では。有権者として知らなくてはならない知識を学ぶことができ。
とても充実した講義であると感じています。特に興味深いものは。選挙システム
についての講義です。システム自体について学ぶ機会はあっても。そのシステム

総選挙―若者は何を見て考えて。また。今回初めて衆院選で歳選挙権が導入されましたが。代の投票率は
%と。若年層の低投票率が目立ちました。今研究会では選挙後カ月という
タイムリーな時期に。学生?若者の選挙に対する考え方や大学での学びと。実際

高校の政治経済の参考書、もしくは教科書を読んでみて下さい。これで十分です。政治と経済は密接な関係がありますから一石二鳥です。ツイッターで政治家や評論家や報道機関新聞社?通信社?ネットニュース系などのアカウントをフォローすることをお勧めします。能動的に情報を得ようとすると大変ですが、TLなら自然と目に入ります。興味をもった話題があれば、それについて調べるようにするとよいでしょう。新聞社アカは分かりやすいと思いますが、ネット系では、THE PAGE、J-CAST、ABEMAニュースといったところですね。個人的に評論家は、橋下徹さんと三浦瑠麗さんをお勧めします。戦後の日本の政治についてはこのページ3S政策 日本人が目指すべき理想の政治については論語、孟子を読むべき新聞を読む出来れば産経新聞事ですね。ただし、朝日新聞と東京新聞と毎日新聞は事実を歪曲して報道する事が多いため、読むに値しません。すでに回答がついていますが学ぶためには高校の政治経済の教科書が良いと思いますただそれで十分というのは嘘です狭い嘘に気をつけましょう政治学、経済学ともにさらに大学レベルの入門書や教科書がありますまた実際に政治活動に参加してみたりすることもできると思います

Add Your Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です