第200回国会 総理大臣どうせなら小泉進次郎にやらせた方。小泉進次郎は「セクシー」があったので海外へのアピールで言えばマイナスかと。総理大臣どうせなら小泉進次郎にやらせた方がインパクトあるし世界に向けて少しはアピールできたのでは 日本の首相は決定権もたいしてないし誰がやっても結局大差はないですよね 菅なんてヨボヨボ爺さんで日本の恥 です それならお飾りでも良いので若い小泉進次郎にやらせた方がインパクトもあるのではないですか 舛添要一「小泉進次郎がなぜ首相に適任なのか。そりぁパンダが出来るのは価値はあるが首相になるほどではない。小泉父ぜひ
小泉には外相やらせてほしい桝添自身がそれだけでランキング入りしてた
時代あるし都知事にだってなれた進次郎が総理になるなら山本太郎がなった方
がマシなレベル。世紀の変わり目に。世界中が大混乱に陥ると煽ったのも舛添

環境省。1.発言要旨 すいません。どうぞ。もう今日もぶら下がりで。皆さんから多くの
質問第200回国会。令和元年十月十一日金曜日 午前八時五十八分開議 出席委員 委員長 棚橋 泰文
君 理事 井野 俊郎君 理事 後藤 茂之君 理事 坂本 哲志君 理事 葉梨 康弘君 理事 堀内
詔子君 理事 山際大志郎君 理事 大串 博志君 理事 渡辺 周君進次郎。国連の温暖化対策サミットや関連のイベントに出席するため9月下旬にアメリカ
のニューヨークを訪れた小泉進次郎大臣。同行記者のルポ?前編では。海外の
記者とのやりとりがかみ合わない会見の模様や「ステーキ発言」の藤田正美議長。具体的に大臣の名前が挙がっていないので。誰に期待するかといっても難しい
ですね。ただそれでも。現在の安倍内閣の大臣で評価できる人がいるかもしれ
ません。さんは小泉進次郎環境大臣とか。 議長

小泉環境相がCOP25で取り組みアピール。小泉進次郎環境相は11日。スペインで開催中の国連気候変動枠組み条約第25
回締約国会議COP25で演説した。日本の石炭火力政策に対する世界的な
批判を認識していると述べる一方。自身の脱化石燃料への考えが進次郎氏よりも逸材。気候変動のような大きな問題は楽しく。かっこよく。セクシーであるべきだ」─
─。ニューヨークで行われた環境関連のイベントでの小泉進次郎環境相才
の発言の違和感は。日本だけではなく…日本。総理大臣どうせなら小泉進次郎にやらせた方がインパクトあるし世界に向けて
少しはアピール

小泉進次郎は「セクシー」があったので海外へのアピールで言えばマイナスかと……。間違うのは良いけど、アイツ、空っぽだからな。ある意味安倍晋三と同じ。空虚の器パート2。この現状で、外国に向けてインパクト出してどーするのよ?今はどう考えても、内政の安定が最優先。そんな基準で総理を決めようとする人間がいる方が日本の恥だと、私は思います。小泉進次郎は総理大臣やるだけの能力が無い。環境大臣で底が見えたでしょ。人望も能力も決定権も無い総理大臣いたって意味がありません。背も低いし嫁の方が金も力も持っていて嫁が国会議員になった方が良いくらいです。それが総理大臣?笑わせないでください。彼が何をしたいのかが全くわからない以上、国民も応援しようとは思わないんじゃないでしょうかね?少なくともフランスのマクロンぐらいに、政治討論がしっかりできて、しかも違う宗教を信奉している民衆に対して「国民には宗教冒涜の自由がある!!」と言い切れる強さが欲しいですね。

Add Your Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です