熱化学方程式 熱化学方程式2の右辺の生成物がH2O液では。問3H?気。問2 熱化学方程式(2)の右辺の生成物がH2O(液)ではなく、H2O(気)のとき、気体の水素H2の燃焼熱の数値を答えよ ただし、25℃、1×10^5Paにおける水の蒸発熱は44KJ/molとする 熱化学方程式(2) H2(気)+1/2O2(気)= H2O(気)+286KJ 問3 水素 H2の(H?H)結合エネルギーは432KJ/mol、酸素O2の(O=O)結合の結合エネルギーは494KJ/molであるとする このとき、水H2Oの(O?H)結合の結合エネルギーの数値を求めよ 解答 問2 242KJ/mol 問3 461KJ/mol 問2、3の解説をお願いします 熱化学方程式。水素 1 を酸素 と反応させて液体の水 を作るとき, の熱量
が発 生する。この熱化学気 + 2 *燃焼熱は全て発熱反応となる
ので,必ず「+」となる。 ②生成熱←一番分かりにくい熱化学方程式と思われる

エタン。マグネシウムと希塩酸の反応は下記の化学反応式で示される。を十分な量
の希塩酸と反応させたとき。 発生する木素 の物質量を答えよ
化学反応式の書き方は。①反応物と生成物。②係数を。③原子の数お願いし
ます? 熱化学方程式からエタンの生成熱を求めよ。 + → +

問3H?気 + 1/2 O?気 = H?O気 + 286kJを H?気 + 1/2 O?気 = H?O液 + 286kJ ??? ?と修正して回答します?H?O液 = H?O気 - 44kJ ??? ②?+② より?H?気 + 1/2 O?気 = H?O気 + 242kJこれより? 気体の水ができる場合の燃焼熱は 242 kJ/mol問3H?気= 2H気 - 432kJ ??? ?O?気 = 2O気 - 494kJ ??? ②H?気 + 1/2 O?気 = H?O気 + 242kJ ??? ③O-H 結合の結合エネルギーを Q [kJ/mol] とすると?H?O気 = 2H気 + O気 - 2Q [kJ]?+②×1/2-③ より?H?O気 = 2H気 + O気 - 921kJこれより?2Q=921∴ Q=460.5≒461 [kJ/mol]となります?□は空白を表します。H、H、Oーーーーーーーーーーー□□□□□□↑□□↑□□□□□□|Q2|H?+1/2O?□|□□|ーーーーーーー□□|ここが、OーH結合2個分□□□□□□|□□|□□□□□□|Q1|H?O気□□↓□□|ーーーーーーーーーーー□□□□□□↑□□□□□□|44H?O液□□|ーーーーーーーーーーーQ1+44=286、Q1=242kJ???問2Q2=432+1/2×494=679kJ求めるOーH結合エネルギーは、Q1+Q2×1/2242+679×1/2=461kJ???問3

Add Your Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です