ドイツの職場に 男に生まれてきたせいで妊娠出産を経験でき。ならさー。男に生まれてきたせいで、妊娠出産を経験できなくて悔しいです、なぜこんな不平等不公平を日本の医療は放置するのですか

妊娠したかった、出産したかった 悔しい悔しい悔しい悔しい悔しい 悔しい

私が男なんて性別に生まれてこなければ良かったのに

悔しい泣きたい もし働く男性が妊娠したら。その作者。坂井恵理先生に。出産。子育てなど。社会で生きていく上での「女性
という性」について聞いた。もし女性だけでなく。男性も妊娠するならば。
その不平等感が拭えるのではないか。なぜ女性だけが妊娠するのだろう。男性
も妊娠すればいいのに。というところをよくぞ描いて下さいました。と私も
自分が妊娠するなんて考えていなかったころから。男性も産めたらいいのに。と
思っていたんです。少子化を産まない女のせいにする日本社会の愚

ドイツの職場に。ドイツには。なぜ子持ち従業員と子どもがいない従業員の間に不公平感逆
マタハラが生まれないのか?子持ち従業員だけに特化するのではなく。子持ち
従業員を含む従業員すべてが働きやすい職場環境を作るための妊娠?出産した
人への嫌がらせを意味する「マタハラ」という言葉が浸透している。なんて
経験をした人もいるかもしれない。ドイツでこういった不公平感がないのは。
子育て支援があくまで福利厚生の一部である。という認識だからだろう。「精子?卵子?胚の提供等による生殖補助医療のあり方についての。生殖医療は。子を持ちたいと願う人にとっては。すごく大切な事で。なかなか
出来ない人にとっては。切実な問題です。なぜなら。提供を他人から受ける
ことによって。その生まれてきた子供達が結婚をするような年齢になったとき。
万が一差別を受けないように。養子を取る時の条件が里親の年齢などで可能か
不可能かなどときめけつけられないように。イギリスの例も参考とし。同一の
人から提供された精子?卵子?胚による生殖補助医療を受けた人が妊娠した子の
数が10

お寄せいただいたご意見。奨学金の対象から外れたことで。今回の改悪でなぜか紐づいてしまった学費免除
の申請も出来なくなりました。何故ですか?日本は働いてはいけない国なので
すか?働けば働くほど報われない制度は即刻改善するべきです。誰にも迷惑
かけずに生きてきた中間層だけがなんの恩恵を受けることなく。奨学金も返済し
続けていかなければなりません。給付型奨学金の条件はどうしてこんなにも不
公平なんでしょうか??? 必死に働き安からぬ税金を払い続けている身としては
納得

ならさー。モロッコに行って去勢してくれば、後戻り不可能だと思うけど。よその国は放置してないみたいな言い方ですね。来世に期待して徳を積みましょう!

Add Your Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です