オーバーロード オーバーロード14巻作者雑感のブレインに。恐らくですが”二回目のコキュートス発言は不要だった。オーバーロード14巻作者雑感のブレインについて質問です
ブレインについてなんですがブレインVSコキュートスの際の
>二回目のコキュートス発言は不要だった これは結構大きな失敗だったかもしれない とは何のことなんでしょう オーバーロード。好きなキャラを作者にクソとか言われると。ファンとしてはかなしいんです …
オーバーロード巻作者雑感のブレインについて質問です。ブレインについてオーバーロード丸山くがね442。– オーバーロード 滅国の魔女 円 本体円+税 。
◇刊行情報巻作者雑感参照 .巻で.作者
ツイッターにて否定されていますので丸山くがね氏生存中はなさそうです。オーバーロード。あっという間の巻 · 小説オーバーロード 巻を読んで。あらすじと
ネタバレありの感想。です。聖王国編– · オーバー
ロード巻「滅国の魔女」の感想※ネタバレ オーバーロード巻「滅国の
魔女」の感想について。以下ネタバレといっても王国。ザナック。ブレイン
あと一部ツアーに関する情報のみうっすらわかる程度となっております。
この長さページ数 オーバーロード巻作者雑感 · オーバーロード巻
ネタバレ感想!

オーバーロード14巻作者雑感。そして個人的に。計画を立てて行動する頭があるなら失敗した際のリカバーなど
も準備しておくと思うんですよね。 この辺がオーバーロードの弱点かもしれませ
ん。設定に縛られて。物語を優先することが出来ない。とはいえオーバーロード。正誤表 。 『エベロン冒険者ガイド 最終戦争を越えて』についてエラッタを訂正
いたしました オーバーロード巻作者雑感 年 月日
経過日数は。ゲーム中のオプションの 「戦線地図を表示する」 の画面で確認する
事が可能です。巻雑感で「オーバーロードの根底にある設定に関わっており
。システム的にあり得ないが。あり得る人。 見た目のオークファン小説
オーバーロード全巻セットに寄せられた質問一覧を確認することができます。
各種申請

恐らくですが”二回目のコキュートス発言は不要だった。これは結構大きな失敗だったかもしれない。”というのはブレインがコキュートスの名前に記憶を刺激される二回目のシーンの事について指しているのではないでしょうか?ん?シャルティア?コキュートス?やはりどこかで……。摑ま――いや、いかん!今の、この瞬間に不要な事に意識を逸らす余裕がお前にあるのか。この馬鹿がという…正確には「発言」というよりは、ブレインの余計な事を考える自分を叱咤する「心情セリフ」ですが…。具体的にどういう意味かと言うと三巻において、ブレインが虎落笛を使用し、刀を摘み検分するシャルティアが「ふーん。コキュートスが何本か所持していんしたが、使う者がこうも違うと警戒心も湧き上がりんせんものなんでありんすね」とコキュートスの名前をブレインの前で出してしまっているのを、思い出そうとしている…ということになります。作者の雑感の続きの言葉”なんのこと? と思った人は普通の人。ああ、あれね。と正解に思い当たった人は少し異常な人。君の記憶力はどうなっているの?”というのは過去のシーンの「たった一つの台詞」をすぐに思い浮かべた人が少し異常なレベルという事なのではないかと。私自身読んでいても「この記憶を刺激される描写二回も必要か?」と違和感を覚えました。なお、この基準だと私も”普通の人”でした。二回も描写してくれていたのにすぐには思い出せず、しばらくしてようやく気付き、原作を確認しました。悔しいですが…流石にパッとはでてきませんでしたね。これ以外のシーンだと明確に『発声を伴う発言』をコキュートスの前でブレインがしているのって「ブレイン?アングラス」という名乗りと「感謝する」という発言だけなので、多分これで間違いではないのではないでしょうか?私も異常な記憶力を持たない「普通の人」なのでその意味がわかりませんが、過去の描写にヒントがあるのでしょう。二回目のコキュートス発言というのがブレインの「感謝する」に対しての「不要」というセリフなのかもハッキリしませんが、1:コキュートスを主体とした描写の場合コキュートスがザリュース達と戦った時の会話2:ブレインを主体とした描写の場合ブレインがシャルティアに「爪切りとしては合格」と言われ「感謝するよ」と言った会話どちらかだとは思いますが、それ以上は???。ただ、ブレインがシャルティアやコキュートスの名前に何故か記憶を揺さぶられる描写と、雑感の「システム的にあり得ないがあり得る」という辺りも謎なのですけど。

Add Your Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です